2017年10月03日

macOS High Serra

MacBookPro をこれまでずっとEL Capitan のまま使っていました。それはOS Xが終わってmacOSになって、一般的には、マイナーチェンジだとか言われてましたがアドビCSを使う人にとっては衝撃的なアップデートでした。

新しいOSはJava6をサポートして無くて、イラレ。フォトショはもう起動すらできなくなりました。ぼく的には最後の単品売りのイラレCS6を大枚「福沢諭吉7人半」で買い、MacBookProを新調して、その一年後でした。MacBookはまだ全然機能的に使えるので、今の時点からアップデートを凍結して最終的にはスタンドアローンにして、イラレとフォトショ専用機にするしかないと思ってました。

が、マニアの方々が抜け穴を見つけてくれて、Sierraでイラレを使う方法をいろいろブログにアップされていました。けれど全くちんぷんかんぷん、リカバリーモードで再起動して(ここまではわかる)ターミナル画面でコマンドを打ち込む??うーん難解、それも長い長いコマンド、、、ぼくにできるのか??? (コマンドはコピペでもいいのですが)

丸々一年躊躇して、もしダメでも、最悪TimeMachineで元に戻せばいいかと決心してやってみました。

一年の間に新バージョンOSのHigh Sierra が出てしまい、自分が人柱になるつもりで、殆ど徹夜で、あーでもない。こーでもない、と悪戦苦闘して、、、明け方完了、ハイ!完璧にイラレ、フォトショ動きました。

マニアな先輩方、ありがとうございました。

HHS.jpg


posted by だいちゃん at 21:48| 香川 ☁| Comment(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

National製電動レコードクリーナー

大昔、たぶんぼくが高校生の頃買った電池式のレコードクリーナーがレコード置き場の隅から出てきた。当時レコードクリーナーは丸いビロードの筒みたいなカタチで定期的に水を注入する湿式のものが主流だった。この製品は電池で回転するブラシで強制的に溝を掃除するものだった。
電池を入れ替えても、うんともすんとも言わなかったけど、バシバシ叩くとモーターが回りだしました。けどブラシが回らないので、分解してみるとモーターの回転を伝えるベルトが切れてました。なんとかなるかなと、輪ゴムを代用してみると見事に復活しました。
ナショナルは将来的にベルトが切れたときに、輪ゴムで代用することを想定していたに違いない。その証拠にたったネジ四本抜くことで分解できました。 ものつくり日本、バンザイ!
家にはレコードプレイヤー無いので、これ、明日からドニズバーで使います。

時々フィルターを掃除できるように、開けられるギミックが70年代ぽい!

IMG_9915.JPG
IMG_9914.JPG


posted by だいちゃん at 01:17| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

Parallels Desktop

どうしても時々、Windows アプリを使わないといけない事があって、そのたびに店のパソコンでやってましたが、いちいちややこしいのでこの際MacにParallels Desktopを入れました。Mac OS Xに最初から添付されてるBootCampではないので1万円ほどかかりましたが、再起動せずに即使えるのはなかなか操作感いいです。

ただ仮想環境で違うOSをいれて、またそれがWindowsだけに、別のアンチウィルスソフトが必要です。Macに入れてるソフトはWindows環境て暴れているウィルスを感知できません。ちょうどいいことに弟が「5台使えるソフト入れたから、使たらえいで」いうんで即導入。出来ました。

IMG_8160.JPG
なんか違和感ブリブリ(笑)


ちょっと思いついた。Windowsの人こそ、Macを買うべきだ。MacならWindowsも一台で両方使える。Windows機では絶対出来ない事。

ご心配なく、Mac使わんでも、Windowsのままでフェイスブックしたりユーチューブ見たりしてても(笑)、前から見たらリンゴマークが光ってて、クールなノマドワーカーにみえて、スタバでドヤれますよ!






posted by だいちゃん at 21:47| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

あいぽんネ申アプリ

近頃はもうメールではなくてメッセンジャーとかSMSの時代。メールのようにヘッダとかフッタとか無くてすっと用件だけ伝える感じ。これまでのようにメールにPDFを添付するんではなくてメッセージの一つとして送る。けどPDFのままではメッセンジャーで送れないからJPG形式に変換したい。PCならなんということなく一手間でグラフィック系ソフトでオッケーだけど、iOS上では出来なかった。

そこで画期的なアプリ、それも無料。Cloud Convert  これはすごいです。

何がすごいんかと言われても困りますけど(笑)。
スクリーンショット 2016-01-03 20.50.13.png
これはウェブサービスのページ、ちゃんとiOSアプリあります!



posted by だいちゃん at 20:54| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

iPod touch 新型出てましたね!

Appleのホームページから独立のタブが無くなり、もしかしたらシリーズが終わるのかなと思ってた、iPodの新型がこっそり出てました。

出すからには、、、、ですが、なかなかすごいスペックです。iPhone5Sを超えて6と同じ構成、それで画面は今は無き4インチですから、パフォーマンス的にはあり得ないほどの高性能だと思います。もちろんiOSデバイスの中で現在一番最先端はiPad Air 2ですよ!

モデルの設定で128Gで48800円というのも、考えようによってはかなりリーズナブルです。このあいだ販売終了になったiPod Classic160G がオフラインで超大量の音楽を聴けるということで今現在も人気で、市場では新古品が6万円弱ほどで取引されていますが、新しいiPod は最新テクノロジで128G、48800円は買いだと思います。

これ買って、
@オフラインで大量に音楽を聴くために使う
AAppleMusic専用機にする。
B24時間持ち歩きコンデジとして使う。
Cポッドキャスト専用にする。
その他いろいろ、、、

使い方いろいろ、買いたいのですが、見た目はiPhoneそのままなので、嫁はんに怒られそうです。

ipod-touch-l-201507_GEO_JP.jpg










posted by だいちゃん at 00:36| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

Apple Music 始まりました!

Apple Music 始まりました。音楽の定額配信。いろんなサービスが海外にはあるけど、日本は著作権がらみの問題でなかなか始まらなかったけどようやくスタートしました。iPhone、iPadなどiOSデバイスに続きMacでも出来るようになりました。

とにかく今は無料トライアル期間なのでその間だけでも使ってみようと入れてみました。AppleMusicで聴ける音楽は3千万曲だとか、単純に1曲5分と計算しても全部の曲を聴くには285年かかる計算になります。これを月額1200円ほどで聴けるのは安いと見るか、そもそも好きなジャンル以外聴かないだろうから必要ないので高いと見るか。今の環境では7G制限があるので、Wi-Fi下でしか使えないし、結局音楽は自分のモノではない、ストリーミングで聴くだけだし。無料期間が終わったらさっさと止めて契約しないと思っていました。
 
けれど二日三日聴いていくうちに、今の時代に音楽を所有するということはどういうことなのか考えてみました。

Apple Music に加入すると、膨大な量の音楽を無制限に聴くことが出来る。聴くのはiPhone、iPadもしくはMacから。ラジオのように24時間配信されてくるものを聴けるだけでなく、好きなアーティスト名やグループ名で検索できる。例えばエリッククラプトンで検索すると、ほとんど持ってると思ってたけれど、一曲でも参加したCDやトリビュート的に集められたもの、誰かのトリビュートに参加したもの、その他諸々の企画モノ(クラプトンが影響を受けた大御所ブルースの寄せ集め盤とか、クラプトンに学ぶアコースティックギター教則CDまで)出てきました。こんなんマニアから見たら狂喜乱舞の世界ですやん。そしてまた、もう誰も覚えてないと思うディープパープル第4期にリッチーブラックモアの後を受けたTommy Bolin で検索すると瞬間、30枚くらいのアルバムがヒットして、もちろん聴き放題で、もちろん自分のライブラリに追加も出来る。

アップルの考え方は、タブン、音楽は所有すること自体に何の意味もなくて、いつでも聴ける状態になれる料金は一曲あたりで考えると殆ど無料。つまり、所有でなく音楽を聴く事によって得られる満足感、癒された感に対してその料金を著作権所有者に払う仕組みだと思う。音楽は聴いてナンボ、音楽ファイルを持ってるとかどうとか以前の問題。ラブ&ピースやね!さすがクック船長!!


うーーーーん、美味しすぎるんちゃう? これで月1,200円?いっとく??(笑)

screenshot2.jpg

ちなみにビートルズはApple Musicには出てないみたいですね。



posted by だいちゃん at 23:46| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

Ingress

Ingressは青組レジスタンスですが、全然歩く時間がないので一向にレベルが上がりません。まだL1です。
うちの近所では西光寺の三重の塔「誓願の塔」とか「ドラゴンロード」がポータルです。
誰かイングレスで遊んでくださいな・・・。

イングレス通人のブログを読みますと、、、
554が最強なのだそうです。
それはiPhone5Sを両手持ち、イングレス専用にネクサス4。
なぜだかネクサス4が最強ということ(??)

iPhoneでアプリ切り替えの必要すらなしのまさかの同じ5S、2台持ち。
デフォルトは左手はツィッターのタイムライン、右手はFBのメッセージ画面だとか(笑)。

その心はiCloud。二台がクラウド経由で瞬時にシンクロ、写真も予想変換もシンクロされ、各ブラウザページも同一コンテクストで結ばれる、、、、らしい。  うーーーん、深い。


こうなればもう、iCloudで同期する2台はあたかも同一ガジェット内のクリップボード経由のオフィススィートアプリ同士みたいだ。
ホントかな。

IPHONE-5-ICLOUD.jpg









posted by だいちゃん at 23:56| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

各種クラウドサービス利用状況まとめ。

現在の各種クラウドサービス利用状況
こんな感じです。
gurahu定.jpg

メインで使ってる「Evernote」は容量無制限、テキスト、音声、pdf、写真など5000ファイルほど。まだまだ増えます。検索機能が超強力で頼もしい、ガンガン使えます。ガンガン使います。

「Dropbox」はMac、iOS、Windowsが混じってる環境で各デバイス間のファイルの受け渡し用。速くて便利なのでファイル置き場となってたけど置いとくものはEvernoteに移動して空にする予定。

「iTunes Match」 年間3980円。今のとこ保存できる上限25000曲でそろそろヤバイ。マッチすれば高音質音源と交換してくれるサービスがいいね。

「Google Play」 つい最近、上限が50000曲になった。無料。iTunesと同じだけの曲を保存、けど高音質の音源には交換してくれない。現時点日本ではサービスを公開してないのでストリーミングが激遅なのでバックアップ用でしかない。

「One Drive」 マイクロソフト系クラウド。無料の容量は 15Gだけど、スマホの写真バックアップ用に設定すると2倍になるキャンペーン時に登録。おかげでiPhone内はいつもスカスカ。けどこれからずっと使うとなると写真バックアップで30Gはちょっと心許ない。ゆくゆくは有料プランに乗り換えかも。

「Google Drive」 グーグルアカウントについてくる無料分だけ。Gメールのアーカイブだけ。

「iCloud」登録無料分だけ。MacとiOSデバイスの自動同期用ストレージ。写真と音楽を他に逃してるので一生このまま無料分でオッケー。




posted by だいちゃん at 23:44| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

オート・リバースって??

生まれて50数年、科学技術の進歩は自分自身の感覚で言わせてもらうと、時代の流れと技術の進歩は、昭和の終わりくらいまでは正比例、時間と科学は同じような度合いで進んでいたように思う。つまり時系列x軸と科学の進歩y軸でグラフにすると、ド真ん中45度右上がりの直線みたいな。

平成になったころから、時間の規則的な進み具合と科学技術の飛躍的な進捗具合は正比例しなくなり、グラフで言えば「ちょっと右斜めのJ字」になったと思う。

iPadを知ってる赤ちゃんは、きれいな雑誌を見ると親指と人差し指を押しつけて画像をひろげようとするらしい。デジタルネイティブというかiPadネイティブ。

ぼくらが音楽に目覚めた頃は、メインはレコードで、それを外に持ち出すためにカセットに吹き込んでた。

レコードはA面とB面がある。カセットも同じくA面とB面てか、往き帰り面がある。今時の子どもたちにはこれがなかなか理解されないらしい。「え?メディアを裏返して入れ直すんスか??」マジで言われた言葉。
「そ、メディアを裏返してたんだ」

レコード、カセットと来て、MDでA面、B面が無くなった。CDはもちろんA面B面なく、C/W カップリング・ウィズ。 最新のダウンロード配信には表とかAとかBとか、そう言う概念すらない。ダウンロードすらせずクラウドの音楽をオンデマンドでストリーミングになると、所有すらしなくなる。。。。。



ウォークマンが出たときは、世界が変わった、ウォークマンを掛けると景色が違って見えた。
当時、修業時代東京に住んでて、原宿表参道には保証金を預けてウォークマンを貸してもらうレンタル屋をレコ屋がやってた。カセットは自分で持ち込みで。

ぼくのウォークマン。カセットとMD。
IMG_0956.jpg

カセットA面の再生が終わったら取り出してひっくり返してたけど、技術の進歩で「オート・リバース」になった。どんどん技術が進みリバースの速度がコンマ何秒になった。

今時の子たち感覚では 
「 オートリバース = 自動的に吐く奴 」
かもな(´・ω・)ナーンカナー




posted by だいちゃん at 23:48| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

iPhone6plus 10日間レビュー

iPhone6plus 使用10日間です。
iphone6plus.jpg

最初はでかいなあ、と思ったが、今ではこれまでの5を見て、よく今までこんな小さなのを使ってたなと思うように、すぐになった。

アップルの戦略は、これまではMacがハブでiOS機器、つまりiPhoneやiPadなど端末の母艦として使って、それぞれの機器からのデータを集めて集積する、または編集してまた端末に戻すなどして、Macを中心としたエコシステムを提案してきた。そこでぼく達がしてきたのは個人的であれ社会的であれなんらかのファイル作成、編集、閲覧などなどだった。

で、近頃の変化としてコンピュータの使われ方がもっともっとパーソナルなものになってきた。ソーシャルネットワークに繋がるため、個人の行動記録としてのライフタグを残していくため、個人の脳の記憶容量の拡張のため、個人自身の体の調子を記録してより快適な生活をおくるため、などよりパーソナルな使われ方になっていく。少なくともMacはその方向に向いている。依然、Windowsはこれまでどうり会社で仕事に使われるだろうけれど。

140910_applewatchho4.jpg

そこでアップルウォッチ。これはiPhoneと一緒でないと動かせない。これからはもしかしたらグーグルグラスみたいなものも出すかも知れない。ナイキとコラボしてトレーニング記録専用のリストバンドも出す。ヘルスケアアプリ準拠の体重計など測定器具もサードパーティーからいろいろ出されるだろう。そういうプライベートな「準iOS機器」の母艦としての位置づけのiPhone6plusなのだと思う。現代人は忙しくて、いちいち自宅に帰ってMacに繋ぐヒマがない。その場でiPhone上でデータを収集、点検、編集し、また諸機器にフィードバックさせる。パーソナルモバイルハブ。そんな感じ。

screen-shot-2013-09-27-at-12-03-42-pm.jpg

つまり、電話も掛けられるし、掛かってきたら出ることもできるけどホントは「パーソナルライフログツールコントローラー」ながっ!  

iPhone6plus を「でかすぎるスマホ」というのは全く当たらないんだよ。



posted by だいちゃん at 23:55| 香川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

Evernote 緑の象さん。

写真のバックアップをOne Driveに設定したのは、手元のiOSデバイスの中を軽くしておくという面ではよかったけれど、何千枚という写真がなんのタグもなくただ単にバックアップされているという業況では却って使いづらいなと思い始めました。第一今見たい写真の検索のしようがない。これから落ち着いたらボチボチOne Drive内にフォルダを作って仕分けしていかなあかんのかーと、途方に暮れているぼくです。なおかつバックアップすべき写真は際限なく増えるので月額190円だったけ?サインアップせなしゃーないなと思います。それでも100ギガ。高いのか安いのかよくわかりません。

それに比べ、Evernoteは月あたりのアップ容量が決まっているだけで実質の保管容量は無制限だし、写真でもpdfでも内容について検索機能があるので、年間4000円ですが、とてもリーズナブルです。

例えば、新聞や雑誌の記事を写真で撮ったものを残しておけば、写真の中の文字列を読み取って、それが検索対象になるわけです。これはスゴイです。試しに[京大院修了]で検索すればおとつい何気にスクラップして保存してた「第二次安部改造内閣の顔ぶれ」という記事がヒットします。よく見ると「写真の中」の国土交通大臣の太田昭宏氏の経歴と一致しています。ちょっとピントが甘かったりぶれてたり、また特殊なフォントだったりすると検索に引っかからない事もあるけど、これはスゴイです。使えます。

うーん、Evernoteの回し者ではありません。悪しからず。

img_09_01_1.jpg



posted by だいちゃん at 23:57| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

7Gしばり、、、。

最近なんかiPhoneがネット関連で遅いなあと思ってた。通勤中に車の中でNHKラジオニュースをストリーミングで聞いてたのに、スムースに聞けない。Youtubeも動かない。メール1本の送信に5,6分かかる。ぼくがスマホのキラーコンテンツだと思ってるPodcastは今までみたいに秒単位でダウンロードできない。なんで???

ハタと気付いた。

7Gしばり、、、、。

いつの間にか7G越えてしまって帯域を停められてるんか、、、。

Wi-Fi下ではこれまでどうりだけど外へ出ると「電話しかできない携帯」になってしまう。既にダウンロードして中に貯めてるPodcastか音楽を聴くぐらいしかできない。

まあ、今日それがわかったのでWi-Fi下でコンテンツを中に貯めまくったらいいだけなので、なんともないけれど。

Wi-Fiの外中でこまめに設定を入れ替えてバッテリーを長待ちさせようとしたことが、逆にスイッチの入れ忘れを招いてガバガバ、データ通信してしまったもようです。

ま、7G越えても罰喰らっても、たいしたことないな(笑)と言うことがわかりました。

IMG_7979.jpg
6000円札(笑)
posted by だいちゃん at 23:57| 香川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

iTunes Macth !

iTunes Macth いろんなレビューも出尽くしたし、やりますか。

google play でもよかったのですが、128kbpsの楽曲を256に交換してくれるのはスゴイです。

ぼくは今1500枚以上のアルバム、18000以上の曲をiTunesで管理しています。

ぼくがWindowsからMacに変わった時、ちょうどiTunesスタートの頃で、とにかくCDを片っ端からリップしまくりました。

当時は、まだまだ普通の音楽管理ソフトだったのですが、iTunes Store やポッドキャストが始まり、どんどん機能が増えてアプリ自体がデカくなり、Mac上でも重すぎて動かない時期もありました。

今ではテレビやムービーはおろか複数のiOSデバイスも一括管理、Macのエコシステム全般を俯瞰する超弩級総合ソフトになったのに、今では逆にとても軽くなってサクサク動くのはアップルの技術力の凄さだと思います。スゲー。

古いCDは128の音源も多かったので、マッチさせて256に交換すると、今100Gほどの容量が160Gほどになるかと思うけども。それもまた嬉し楽し。

スクリーンショット 2014-05-14 22.51.03.jpg




posted by だいちゃん at 22:54| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

Evernote 緑のぞうさん

近頃のマイブームはEvernote、そう緑のぞうさんです。

何でも全て記憶する。会合でもらった資料、郵便で来た案内書類、新聞で見つけた小ネタ、ちょっとした手書きメモ、路上で見つけたナニカ等など、全部保存しとく。少しでも気になったら、とりあえず保存。電子データなのでスペースはゼロ。

コツとしては、後で検索しやすいようにノートブックを適切に分けることと、タグの使い方。

ぼくなんかまだまだですけど。

evernote.jpg

posted by だいちゃん at 22:54| 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

Google Music

ふと大滝詠一さんの「手ーにいれてしまったよー」を鼻歌で唄ってて「ヒラリーと身をかわし、鼻歌を歌うよにー」の曲と混じってしまって、なにがなんだったのかわからなくなった時とか、

ビートルズの「イエローサブマリン」曲の間で潜水艦みたいなSEが「おっさんが屁ーこきました、おっさんが屁−」としか聞こえないのを久しぶりに聞きたくなった時、

バッドカンパニーのCan't Get Enoughでポール・ロジャースのシャウトが「そらそやな!」にしか聞こえない部分をまた聞いて笑いたい時など、

GoogleMusicは便利です。

大人の事情でiTunesのクラウドサービスが始まらないのなら、、、、

iOSデバイスの容量を圧迫することなく、すべての音楽を複数のデバイスでストリーミングで聴くことが出来ます。

地下鉄の中とかはとぎれますが、2万曲までオッケーはすごいです。

が、、、、ぼく的にはあと2000ないので早く日本でも合法サービスになって有料会員になり、上限無しになりたいと思っています。





posted by だいちゃん at 23:53| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

Google Music やってみた。

Google Music やってみました。

クラウド上に20000曲保存できて、グーグルアカウントで任意のPC、Mac、アンドロイドやiPhoneでストリーミングで聴ける。けれど今現在、日本では著作権の絡みでサービスが提供されてないけど、いろんなブログとか見るとなんか出来そうなのでやってみた。

ここからは、ちょっとグレーゾーンなので、よい子はまねしないでくださいね。

アメリカのグーグルサイトにアクセスしてgoogle music にアカウントを登録しますが、普通にやると日本からのアクセスと見破られてはじかれてしまいます。そこでブラウザの拡張機能からプロクシを使ってIP偽装します。

プロクシ経由中のアクセスは不安定で速度も落ちるので、何回か失敗しますがなんとかUS Google Musicに入って
サインアップします。グーグル側はアクセス元のIPアドレスしかチェックしてないようで、プロクシさえ通せばグーグル日本のアカウントでも登録できました。

登録後、自分のパソコンの音楽ファイルのありかを指定してクラウドにアップを開始します。

ぼくの場合、iTunesのフォルダの約90Gがアップされました。そしてこれからはCDなどを読み込んでiTunesフォルダに音楽が追加すると同じようにクラウド上にも追加されますし、プレイリストを作ると同じモノがクラウド上にコピーされます。なおかつもしHDがクラッシュして音楽ファイルが無くなってしまってもクラウド上からリカバリー出来ます。

クラウド上の音楽ファイルはグーグルアカウントで、どのパソコンでもスマホでも再生することが出来ます。PC、Macの場合はブラウザのグーグル上で、スマホではアップル、アンドロイド、それぞれのアップストアからダウンロードできるサードパーティ製のプレーヤーで、ストリーム再生できます。

ブラウザのプレーヤーの画面、US Googleのページなので、かなりオシャレで気分盛り上がります。

けど、よい子はまねしてはいけません。念のため。

スクリーンショット 2013-12-20 1.09.55.jpg





posted by だいちゃん at 23:56| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

MacのAutomator

定休の火曜だけど、お祭りの配達もたくさん承ってるし夕方まで営業する。

5時過ぎに帰ってゆっくりメシ食って飲んで風呂入ってまだ10時前。これが普通の社会人だよな、いいなあ、と思いながら、Macを弄ってた。

ふと思い立って今まで使ったこともなかったAutomatorを設定してみる。Macのアプリケーションの機能の一部を組み合わせて、一連の定型作業を自動的に実行できるワークフロー、うーーん、つまり決まったルーチンワークはロボットにやらせるということ。

撮ってきた写真をブログにアップする時、レタッチソフトで開いて長辺の長さ400pxに縮小してるのを自動化してみる。作業量自体それほど大したことじゃなくて、その価値があるかどうかわからんけど、今回はやってみる事が大事。

んーーー、間違いながら何回かやってみて、出来ました。

これからはアップしたいイメージファイルを右クリックすると「400pxに縮小」というコンテキストメニューが出るようになりました。ぼくにとっては大きな一歩です。

スクリーンショット 2013-10-15 21.57.44 のコピー.jpg
これもAutomatorで縮小しました。







posted by だいちゃん at 22:01| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

ぼくの方法。

ずっと躊躇してたけれどEVERNOTEのプレミアム会員になりました。

続きを読む
posted by だいちゃん at 23:55| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

iPhone騒動で気づいたこと。

いやぁ、iPhone5S、5C騒動、賑やかでいいですね。

5Cが6万近いので中国人は高くて買えないと怒ってるとか。

5Sはシャンパンゴールド、5Cは廉価版、ということで中国富裕層用モデル、そして中進国の安いスマホを買ってたユーザー対策といわれてて、正直ぼくもそう思ってたけど、じつは違う。

APPLEはもひとつ上を考えてたんですね。

その証拠として ○毎年9月のイベントで新しいiPhoneと合わせ、電話機能を抜いただけの新しいiPod touch を出すのに、今回は発売していない事。2012年モデルのiPod touch 、その商品寿命はもう尽きているにもかかわらずオンラインストアで未だ、売っている。

○アメリカで各キャリアが家庭向けデータプランを導入した事により、親たちが現在 iPod touch を持っている子どもたちにスマホを持たせることが現実的になった事。

つまりアメリカでiPod touch を持っていて、近いうちにスマホに乗り換える可能性がある子どもが毎年4〜5000万人いるということ。そのクラスの乗り換え先としての5C。

それほどハイエンドな機能は要らないけれど、アプリ、ゲームを落とせて、通話できて、なにより使い慣れた(!)アップル社製であること。アメリカの子どもが求めるスペック。そーなんか。

5Cで用意された賑やかなカラーやカラフルなシリコンケースは、アメリカの子ども向け、つまり完全に理にかなったものなんやん。

やられたな。

ぼく的には新しい OS が素の5でもサクサク動いてありがたいです。


スクリーンショット 2013-09-21 23.27.47.jpg


超マニアックですみません。




posted by だいちゃん at 23:33| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

Google Reader 亡き後、、、

結構忙しくてそのままほったらかしてました。

みなさん、何をおつかいですか?
スクリーンショット 2013-08-02 1.16.51.jpg







続きを読む
posted by だいちゃん at 23:54| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアックでスマソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする