2009年08月27日

ぼちぼちやってます。

隼。

胴体の合わせ目をペーパーがけしていたら、後輪が飛んでしもた。
まあえいか。

操縦席前の照準機が飛んでしもた。
まあえいか。

エンジンが取れた。
これは困る。

もういちど接着面を開いてエンジンをいれてカプラーで押さえる。

けどこんな小さな風防、どんなしてマスキングするんだ?

今日の作業はここまで。

hayabusa.jpg
ラベル:ハセガワ
posted by だいちゃん at 23:34| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

Bf-109

今日も忙しかった。

閉店間際に銀行員のお客様から電話。
「まだ開いてますか?すぐ行きますので開けとってください」

今夜もありがとうございます。ワインお買い上げでした。

ちょっとお話をすると、
「教えていただいたワインが本当においしくておいしくてはまっています」


とってもうれしくなって今日も泡ワインを買って帰った。

ワインのある食事は百倍美味しい。



食事後、プラモデル。

今夜は設計図に従いまずコクピット。エンジンブラックという指定だけどそんな色ないので暗いグレーで塗る。
ちまちまやってると塗るだけで時間かかったので今日はこんなもんで止めとくか。

ヘタクソだなあ。まあしゃあないけどね。
bf109.jpg


BGM : Songs In The Key Of Life / Stevie Wonder
sw.jpg
スティーヴィー・ワンダー。信頼できる筋の記事やいろんな方のインタビューから、ぼくは彼の人格は大嫌いだ。それでも作品としての音楽は最高評価する。ちょっとジレンマだけど。特にこのアルバムは素晴らしい、最高作。当時高校3年生。三朝温泉のロック喫茶で聴いて衝撃を受けた。懐かしいね。

posted by だいちゃん at 23:56| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

ネ申の領域。

定休日だけど、店を開ける。中元時期で配達が忙しいからというより、少しでも受注したいから。おかげでたくさんお中元を受注出来ました。ありがとうございました。

予定外の営業なので6時に閉店。

近所のラーメン屋で晩ごはんを済ませて、福田のネ申 を訪問。

いろいろ教えていただく。

そしてありがたいネ申の啓示をいただきました。

「作れよ、されば扉は開かれん」

専門誌や愛好家のブログを見て、どんどんカラ知識としての情報はたまっていくけど、模型の世界は作ってなんぼ、とにかく作り倒せ。そうすればおのずと道は見えてくるということでしょうか。

今夜は設計図を見てニヤニヤしてますが、がんばって作ります。

ネ申の領域に近づく為、、、、、、、、、、、。

ネ申は、お中元でもらった無糖アイスコーヒーにク○マトップとガムシロをたらしてストローでチューチュー、まあまあ機嫌良さそうでした。

日々精進します。




posted by だいちゃん at 23:59| 香川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

忙しい一日。

今月のワイン会は滞りなく終わったけれど、まだまだ忙しい日は続く。

朝、○本先輩より建造中の空母の艦載機をお前がこっさえとのご命令。先輩が建造中の空母はフジミ製のキットだけど、飛行機はやっぱりハセガワちゃうか、ということでハセガワの艦載機キットを持って来られたので、そのままお預かりする。納期は来年6月ということ。箱を開けてみるとほとんどビョーキの世界。親指の爪に充分乗ってしまうほどの零戦や97艦攻、99艦爆ときたもんだ。中にびっしり詰まってる。なおかつそれぞれ8つくらいの部品ですから!!!! どれくらい小さいかいうとプロペラの直径は腕時計のリューズの直径より小さいです(涙)。そんなプロペラをスピンナーと塗り分けてペラの尖端には赤い二本線の転写マークを貼るように指定されています。そのマークをみると、日の丸はなんとか鶴首ピンセットで貼れそうですが、後はほとんどゴミ以下、ピンセットで掴むことすら不可能な感じを受けました。来年6月ということは約一年、先輩はかなり手を入れて空母を作られるだろうから、なんとかぼくもサプライズを仕込みたいなと思う。97の主翼をおりたたんでエレベーターに載せるか?うーん。
ようし、こうなったら、ロレックスの時計職人みたくなって、機体のスミ入れ、汚し表現からキャノピー左下の撃墜マークまで入れちゃろか!! パイロットも座らしちゃろか、97艦攻は三人やな、魚雷のスクリュー省略されとるなー、作らなあかんなー、アンテナ線は絶対貼らなあかんやろ、おんなじマークもなんやから垂直尾翼の番号はひとつづつ手書きしかないな、というのはまったく冗談で、いかにぼくの技術を持ってしても(笑)、絶対に不可能です。
これが設計図。
10077693z.jpg
これみると簡単そうですが、すべての部品がちりめんじゃこの背びれほどしかありません。困ったもんです。

いろいろ策を練りながら仕事してました。まずマスキングしてから表裏を一気にスプレーか?マスキングして一気に筆塗りか?考えてると○本先輩から呼び出しの電話。
なにかと思うと、宴会するからちょっと来い。
3398__photo_detail.jpg
行ってみると、おいしい獣肉のタタキ宴会でした。マジうまかった。仕事中で酒が飲めないのが本当に悲しかったです。これは○塚御大の差し入れ。集まったお客さんとみんなで食べさせていただきました。○塚御大、ありがとうございました。

それからソフトバンクのお店に行ったり(iPhone正式予約しますた)、もちろん仕事もがんばって、夜は大事なお客様との会食でした。見たこともないミレニアムマグナムボトルのシャルドネ2000!をいただいたり、お酒をいただいたり、いろんな話を伺って楽しい夕餉でした。


が、気がかりなのは艦載機セットです。どうする、、、、、。



posted by だいちゃん at 23:56| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

次のお題はこれ。

○本先輩が、建造中の駆逐艦をわざわざ見せに来てくれた。実はこないだ一升瓶を下げてお伺いしたとき、酔いに任せて失礼ながら細かすぎるチェックを入れてしまっていた。
プラモデルの部品はすべて枠というか枝に付いている。その枠から切り離すときどうしても残ってしまう突起がある。それが残ったまま組んでいたので「これってこんなんですか?」と言ってしまった。全く失礼千万でした。

見せていただいた船はその部分はもちろんのこと、全般にかなりディティールアップされていました。

その上、同時進行で建造中の大型スケールの旧日本海軍空母の艦載機をすべてお前に任せるとおっしゃる。これは精進しないと先輩の顔に泥を塗ることになる。精進せねば、精進せねば、、、、、。

などとわかってはいるのですが、自分的に次はこれです(笑)。
3vfh1.jpg

ご存知(?)スターウォーズの典型的やられメカ、帝国軍の単座戦闘機 Tie Fighter です。胴体やソーラーパネル支持部のコッテリ感がたまりません。
SWの状況設定からいうと、帝国軍は物資が豊富で戦闘機はバンバン量産していて、個人パイロットの愛機という概念がなく、完璧に整備されスターデストロイヤーの格納庫内にズラーッと並んで天井に吊り下げられている。どのパイロットがどの機に乗るかわからない。それくらいの完璧整備。と言うことはすべての機がきれいなままだけど、この際やっぱり反乱軍のXウィング機みたいに使い込まれた感ぶりぶりの汚し塗装をしてみたいなあと。
などと作る前から箱を開けて部品を眺めては妄想してる毎晩です。まったく腕は伴いませんけど(泣)。

今夜もマニアックですんません。



ラベル:TIE FIGHTER Star Wars
posted by だいちゃん at 23:53| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

飛燕、できました。

ようやくひとつできました。

組み立ても塗装も適当ですけど。

かっこいいですね。

hien.jpg
hien2.jpg

ラベル:飛燕
posted by だいちゃん at 23:57| 香川 | Comment(1) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

休みだけど

 休みだけど集金日なのでぼくだけ普通に出る。店は開けないけれど集金に回らなければ。それでも集金だけだから楽だ。ささっと午前中に済ませた。

 昼はうどん。手っ取り早く済ませる。

 家に帰ってさっさと着替えて走りに出る。どうしようか、寒いやろか暑いやろか、どこまで行こかなど考え始めたらダメ。とにかくシューズを履いて飛び出すこと。最初は借りてきた足のような感覚だったけどすぐに調子が出てくる。けど今日は1時間弱で終わる。こんなもんだ。これだけやってればいいってこともないし。ちょっとずつ延ばしていけばいい。

 作りかけのプラモデルの続き。今日は仕上がるかな。
hien1.jpg
くまさんちょっと押さえててね。
 大方組み上がって、塗装。あんまり色を持ってないので適当に雰囲気で塗っていく。全体はシルバーにして深緑のぼかし迷彩にしよう。資料に従って第244戦隊 小林照彦大尉乗機にする。
HIEN222.jpg
まずはマスキング。小さいからややこしいなあ。
 そしてスプレーで銀塗装。外で。投光器をつけると本格的だなあ。板金屋さんみたいだ。
hien3.jpg
二機同時に作っています。気分は工場長。
hien4.jpg
なんとなく出来ました。

書斎に戻り細かい作業。ぼかしを入れたり、車輪を付けたり、風防を付けたり、細かい塗装を入れたり。思ったよりややこしくて完成しそうにないなあ。
hien5.jpg
きょうはこれくらいにしといたろ。機首の上、眩しさ防止の黒色がつや消しになってないし塗装がボテボテ。まあこんなもんか。これもこれだけやってればいいというもんでもないし。だんだん上手くできるようになれればいいしね。

BGM : Soft And Mellow / Herb Ellis
herb ellis.jpg
畏敬の先輩が一挙30枚ほど貸してくれたジャズばかり聴いてる。一小節に20以上の音、ピッキングが当たり前のジャズギターってすごい。Herb Ellis 78年の録音、ピアノトリオ+ギターって聴きやすくてお洒落だなあ。洗脳されそう。あ、そうか先輩の狙いはこれか。
posted by だいちゃん at 23:57| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

工作中。

2日ほど飲み会が続いてまして、バタンQでした。

和飲通心を持って来て「これをください」とおすすめのしぼりたて原酒生全種セットが売れました。また店長が好きな酒をくださいというお客様もいらっしゃいました。とってもうれしいです。

いつもマニアックなものを買っていかれるお客様が来られ、「ここのお店の商品は誰が買うのですか?」と聞かれました。とてもグレードの高いものばかりでこんなものここで売れるのですか?と心配してくれてました。

自分が売りたい、おすすめしたいものを集めたらこうなってしまったんですよね。これからもこの道しか行けないなあと苦笑いです。


長らく放ったらかしにしてた作りかけのプラモデル「飛燕」をまた作り始めました。
HIEN.jpg
HIEN2.jpg
なかなか楽しいです。

BGM : JUST ONE NIGHT / ERIC CLAPTON
R0014386.jpg
クラプトン先生はCDとライブでは全く違う面を見せる。そして間違いなくライブ活動が本質だと思う。いつまで見れるのか。ちょっとさびしくもなる。
武道館のライブ。「ブラッキー」の本当の音はこのアルバムで終わり。クロスロードセンターの運営費のため、オークションで売ってしまった。その後はシグネチャーモデルの音。オールドの枯れた音、うーーん素晴らしい。



posted by だいちゃん at 23:38| 香川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする