2008年10月11日

生金メダル!

小豆島養心の会のお世話でアトランタパラリンピック、マラソンで金メダルを取った柳川春己氏の講演を聞くことが出来ました。お世話戴いた方々、ありがとうございました。

柳川氏は1956年生まれ。生まれつき眼の病気で何回も手術されましたが8歳で全盲に。盲学校時代には柔道や盲人野球に親しみ、奇跡が起こって目が見えるようになって高校野球で甲子園に行きたい、プロ野球選手になりたいと心から願ったそうです。

89年に盲人チャレンジマラソンに出て走る楽しみを知り翌年ホノルルマラソンを完走。

以後パラリンピックを目指す。多くの協力者に支えられバルセロナ大会6位、そしてアトランタ大会で金メダル獲得。タイムは2'50'56"ですから!!!!!!

なんとトライアスロンにも出てらっしゃる。それも本物、アイアンマンディスタンスです!

今は五種競技で次のパラリンピックを目指しているという本物中の本物のアスリートです。

聴衆からの質問でトレーニング環境に不満はありませんか? 我が国の障害者スポーツに対する理解度を聞く質問だったけど、、、、、  
柳川氏曰く、今ある環境に文句は言わず、そこでのベストパフォーマンスを目指す。

この言葉がすべてだと。私はガーンと頭を打たれた気がしました。氏にとっての今ある環境とは、、、、、。私達、健常者は深く心に刻まなければならない言葉だと思いました。想像してみてください。五種競技は、短距離競走、幅跳び、円盤投げ、槍投げ、レスリングで、氏は幅跳びも、投てき競技もレスリングも見たことがないのです。

ぼくは仕事しながらフルマラソン完走を目指してて、けっこうたいへんなんだ、ぼくはがんばってるんだと思い上がってましたが、自分の甘さを思い知らされました。

全盲、という感覚は、両目を閉じてその上から手のひらを押し当てた全く光の無い状態だそうです。

柳川氏の言葉「私は全盲で不自由だけれど、不幸じゃない」

今年は間に合わないけれど来年のタートルマラソンには必ず伴走させていただくのでレースに出てもらう約束をして別れました。

yanagawa.jpg
goldmedal.jpg

BGM: Save Room / John Legend

posted by だいちゃん at 00:35| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出逢った人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

悲しいこと、うれしいこと

 いよいよ小豆島は秋祭り全開モードです。祭りのお酒の配達も忙しく走り回っています。近頃は御花は酒よりも現金でというところもあるみたいだし、清酒よりもビールのほうがいいという声も聞こえます。けどみなさん、やっぱり清酒でしょ?それも森國さんのなら全てが島内で回ってみんなハッピーでしょ?森國さん、ありがとうございました。
 まあそういうことでご利用いただいたお客様には今年もありがとうございました。なんとか一段落ついて、今宵は地元の宵祭り。きもちよく太鼓台にもたれかかって歩いてました。
 そこへケータイが掛かって.....配達聞いて忘れとるやろっ、お客さん怒っとるで(怒)
しまったーーーー(焦)   単純な私個人のミスですがそれを知らない店の者が電話で今店長は祭りにいってます、と答えてその言葉がお客様の逆鱗にふれたみたい。
 
 宵祭りもそこそこ店に帰りましたが、店番してても茫然自失でした。

そこへひょっこり来られたのが、三重県から旅行に来られたNさん。堀川さんの家はどこですか?とか聞くので、このあたりは堀川姓は多いですが、、、などと
よく聞いてみると45年ほど前にうちの店の近所で下宿して3年ほど暮らしたということ。当時余島湾で真珠の養殖がされててその仕事で伊勢志摩から来てたということでした。Nさんが当時親しくしてたYさん、よく聞いて考えてみるとうちのお客様でした。電話してあげました。時間が遅かったので会うことはされませんでしたが、とっても懐かしかったと言ってくれました。
Nさん 懐かしい、でも変わったなあ、でも懐かしい、でも変わったと繰り返しおっしゃって何回も何回もお礼を言ってくれました。

 ちょっとだけいいことをしたような気持ちになりました。

 さあ明日はうちの祭りだ。がんばろう。
 がんばれ>自分 

nkr.jpg 
posted by だいちゃん at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 出逢った人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

INAZO 「鉄馬伝書鳩」

 いつもの飲み友達三枝君の紹介でINAZO君と初めて会った。友人のいわゆるマイミクさん。彼のミクシー仲間の間では小豆島に来てぼくに会って一緒に酒を飲むのが一種のステイタスらしい。愛知県から彼女を連れて。夕方に店に来てご挨拶。ラストまで仕事して帰ろうとすると三枝君からメールが来た。「今からだいちゃんとこで飲む計画」まあ人が来てくれることは大好きだし。帰りに3人をピックアップして家に帰る。
 3人はもうとっくに出来上がっていてかなりハイテンション。ぼくも追いつけ追い越せでガブガブ飲む。楽しい時間。濃い時間をありがとう、INAZO君。ひさびさにいいオトコと会った。やさしい顔、熱い心。ぼくもそうありたいと思う。SYUFO.jpgINAZO2.jpgINAZO1.jpg 
ラベル:INAZO
posted by だいちゃん at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 出逢った人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

ようこそ、小豆島へ。

 休みなのに普通に起きて、何とか顔を洗って森國酒造さんへ。私たち小豆酒販組合の夏のギフト「島の酒屋、健康応援団」をRNC西日本テレビ放送が取材してくれて近日放映してくれるという。なんとか遅れ気味に蔵に入りました。なんとDNAの皆さまが!!。今日も取材とか。プチ二日酔いだったけど、急に頭からハイテンションに。
 蔵に入るともう撮影は始まってました。MRIKUNI1.jpg
 ぼくとしては何をすればいいの?どうすればいいの?とあっちいったりこっちいったりしてましたが、ふとみるとなーんにも考えてないドニはうろうろ(笑)。doni626.jpg
蔵での撮影が終わり、近所の小高い丘に行きました。ここではセットを分解して美味しそうな食べ方の風景撮影。simizu1.jpg
カメラの方はミリ単位でアイテムを動かして一生懸命ですが、、、、、、simizu2.jpg
ここでもドニはうろうろ(笑)。
 なんとか撮影を終え、帰りに行ってみたかったダッチカフェに寄ってみる。外でゆっくりアイスコーヒーを飲みました。そこで出逢った人。natu1.jpg
 なんと山梨から小豆島に移住するって。お子さんの名前は「夏」君。 えーーー、うちの子どもは千夏と千冬ですよ! というとお母さんの名前は「千秋さん」ということ!! 不思議な出会い。そんな気分をわかってたのかドニは夏君の椅子の下でくつろいでました。natu2.jpg
とても人なつっこいドニですが、さすがに初対面の人にこんな事はしたことなかったのですが、不思議な気持ちでみてました。
 ようこそ小豆島へ。
ラベル:ダッチカフェ
posted by だいちゃん at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 出逢った人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする