2019年12月04日

司馬遼太郎「国盗り物語」

今更ながら読んでいます。読書家の叔母からたくさんもらった本の中のひとかたまり。

今時のナオキショーやアクタガワショーもオール読物や文藝春秋で読むけど、それを読むたった2〜3時間の集中ができないのに、この超長長編はまったく飽きずに読み続けられる事にオドロキです。

ぼくの読書脳は司馬遼太郎に最適化されているらしい。

二日で1巻終わりそうです。


IMG_5553.JPG

posted by だいちゃん at 22:13| 香川 ☀| Comment(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。