2019年03月13日

ほうきでジャンプ

先日の新聞に出てましたが、掃除機で一番売れているのがダイソンのアレですが、じわじわと売れているのが、岩手県九戸村の「南部箒」だそうです。

ダイソンの掃除機がだいたい3万円、この南部箒も3万円から高いものは10万円もするということ。

特徴は他に無い縮れた穂先でダイソンより絨毯などの細かいホコリやゴミが取れるのだそうです。

なによりマンションなどに住んでいる人も夜遅く帰ってきても、機械音を気にせず掃除を「楽しむ」ことができるのが最大の特徴だそうです。

自分の手で伝統的な道具を使って掃除をしている、そして部屋が確実にきれいになっていく、その時間を楽しむためのグッズが「南部箒」という捉え方です。

インバウンドの海外からのお客様も最初の頃の「モノ消費」から、いろんな日本文化を体験する「コト消費」に変わってきて、これからは特別な環境、非効率的だけれど愛着に応える道具、伝統的な慣習を体験、過ごす「トキ消費」に移っていくと言われています。

小豆島にあるワイン小売店として、ワインバーとして、自分はお客様に何が提案できるのか、よく考えていかなければなりません。

IMG_4730.JPG

今日は定休日。あっちこっち走り回りました。帰りにオリーブ公園の上の道でミモザをみたり。ふと「ほうきジャンプ」を思い出し、行って見ましたが、何人も行列だったので家に帰ってからやってみました。

映画のように黒猫ジジではありませんが、茶トラのレオと一緒に(笑)。

posted by だいちゃん at 00:11| 香川 ☀| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。