2017年04月06日

「いつか、虹の向こうへ」 伊岡 瞬

いわゆるアウトロー警察VSやくざの話。

おもしろいのだけど、外国小説のような、段落の最後に、不必要に書き加えられてる一文、シニカルに、ある程度読み手の教養を前提としてる部分、うーん、感じ方の違いでぼくだけの個人的感想なのですが、チャーリー・ブラウンの4コマ目の哲学的なセリフ、それはそれでいいのだけど、日本ヤクザ小説には、いらんのんちゃうかなあとぼく自身は思った。どうでしょうか。

えらそうにすみません。

41j9n6xRhWL.jpg


posted by だいちゃん at 00:48| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448761394
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック