2017年03月19日

ワイン会 「裏ラベルのお勉強」

自由に、自分と土地の表現としてのワインを造る生産者のワインラベルはアートであって、けして必要事項のみを書き込んだ「エチケット」ではない。

それゆえ、今注目したいのは、裏ラベル。造り手それぞれの個性がにじみ出る。

ワインスクール2017-3土3.jpg


posted by だいちゃん at 12:45| 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック