2017年02月15日

何者 朝井リョウ

「部活やめるってよ」はずっと前に読んだ。普通の高校生たちが挫折しながらも自我を創り上げていく、瑞々しい言葉で書かれた、さわやか系の話。

本作は「何者 N@NIMONO」と映画化されて、最近観た映画が始まる前に予告編がずっと流されてて、さわやか系の話はいまさらもうどうでもいいけど、まあ読んでみるかくらいの気持ちだったけど、ここ最近読んだ本の中で一番痛かった。

話の中のどんでん返し、読み手としての気持ちの置き場所がひっくり返されるのが最高に痛かった。すごい。

こんな事を批評してる自分も実ははずかしい。

スクリーンショット 2017-02-15 00.20.20.png





posted by だいちゃん at 00:23| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック