2017年01月05日

任侠病院 今野敏

カタギ衆には手を出さず、地域を守る昔流のヤクザ(そんなのいるのか?)が倒産寸前の病院経営に手を出す。
小説版「ブラックジャックによろしく」みたいな現代の医療問題を掘り下げるところは読み応えあり。
話としては飛躍しすぎるところもあるけど、まあまあの爽快感です。

IMG_9919.JPG

posted by だいちゃん at 09:51| 香川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今野さんの任侠シリーズ、面白いですね。

徒然の読書でとりあえず本屋の店頭にあるのは読破しました。

仕事の間の息抜き読書で、あれこれ読み散らかすのですが、昨年は息抜き読書の方にばかり力点が雪、肝心のお仕事読書がまるで進んでいません。

加齢と共に怠け心満開で、安きについた日々です。
今年は透かしねじを巻かないと〜と決心中?です。

本年もよろしくご友誼のほど、お願い申し上げます。
Posted by ご隠居マーケター・ゲンちゃん at 2017年01月07日 10:08
ゲンちゃん、コメントありがとうございます。
本当におもしろい小説ですね。登場人物の性格がありありと目に浮かびました。今年の目標は百冊読むことです。
なにか良い本があれば、教えてください。

今年もよろしくお願いします。
Posted by だいちゃん at 2017年01月07日 19:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック