2016年06月13日

文芸春秋 森重昭氏独占手記 「オバマは広島で私を抱きしめた」

文芸春秋は芥川賞発表号しか買わないのですが、新聞の広告を見て今号は予定外に買いました。それもkindle版。

それほど急いで読みたかったのは、森氏の独占手記。配信されるのを待ちかねて、一気に読み終えて感情が昂ぶり、涙がこみ上げました。

日本の被爆者にはこんな人がいたのか、、、、、本当に感動しました。

オバマ氏、アメリカ側は謝罪はしないとしていたけど、あの時、大統領と森氏の間ではもはや言葉を必要としない、心と心が通じ合った瞬間であったと書かれています。「もう涙を抑えることは出来ませんでした」とあります。

(いつまでたっても、謝罪、補償を求めるどっかの国とは人民のレベルが違いますね。)

みなさん、これは必読です。

ファイル 2016-06-13 1 01 56.png
IMG_0354.jpg

「桝添知事は日本の恥だ」という特集もあっておもしろおかしく読めますよ(笑)。








posted by だいちゃん at 01:04| 香川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オバマ大統領の広島訪問は早くに意向を伝えられながら、2009年、日本の外務次官が個人的に【今は時期にあらず】〜と勝手に手紙を出し、來広を阻止したそうです。
考えられない実話だけに怒りを覚えますね。

怒りといえば、枡添知事の確信犯としての公私混同による税金の私服化!!!
これはまさに税金の着服であり、品性の欠如もここまできているのか〜!

上記2名の言動はしつかり糾弾しなければ!!!
Posted by ご隠居マーケター・ゲンちゃん at 2016年06月13日 09:10
ゲンちゃん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
外務省の件、そんなことがあったのですか?!本当に腹が立ちます。
それと桝添、、、、もう最悪ですね。日本代表でリオへ行かないでほしいですね。
なかなか更新できてませんが、これからもよろしくお願いします。
Posted by だいちゃん at 2016年06月13日 13:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438922615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック