2014年05月28日

村上春樹と司馬遼太郎。

1 コーヒーはすっかり下に落ち、いつものせわしない音を立てて、空気が中に入り込んできた。コーヒーはごぼごぼと泡立ち、やがて静かになった。私はコーヒーメーカーの上の部分を外し、水切り台の上に置いた。

2 播磨灘は快晴であった。送り風だが、帆のはためきが胴ノ間まできこえてくるほどに風が強かった。それにうねりが大きく、船は前後にゆれた。このため出港後、小者ふたりがすっかり船酔いしてしまった。

1は今日から読み始めのロング・グッドバイ Rチャンドラー著 村上春樹訳

2は昨日読み終えた播磨灘物語、司馬遼太郎著 

文体の違い、おもしろい。

Image-2.jpg


posted by だいちゃん at 22:55| 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック