2009年09月29日

一式陸攻、出来ました。

一式陸攻、出来ました。

昨夜思い立ち絶対この定休日中に完成させるつもりで、昨夜はほとんど寝ていません。商売人が月末になにやってんだか、ですね。

けどこの飛行機にはとっても思い入れがあるのです。この飛行機というより、このプラモデルにです。

40年前小学生だったぼくは同級生三人で飛行機のプラモデルを作って集めるのに凝ってました。ジャンルは第二次大戦の日本の飛行機です。当時百円か高くて二百円まででした。おもちゃ屋さんで売ってたプラモデル塗装セット(12色入り、筆二本付き)みたいなのを買って適当に緑と黒をちょっと混ぜて塗ってました。

そんな時、友達のお兄さんが作った一式陸攻を見せてもらいました。当時のぼくの頭の中にあった日本軍=緑色の常識を破った茶色の塗装でした。それも本当に丁寧にきちんと工作していました。

いつかぼくもあんな茶色の一式陸攻をつくろうと思いました。いつかきっと、、、、。

同じプラモデルは十数年前に買ってました。確か大阪梅田のキディランドだったと思います。今ならいくらでもネット通販で買えますけどね。

キットを買っても塗装用具もないし、ヒマもないしで十数年ほったらかしでした。いつか時間が取れるようになったら作ろうと買いためたプラモデルが棚の上で10個ほどホコリをかぶってました。

最近プラモデルをやってる人とお友達になり、つい勢いでエアブラシやコンプレッサーまで買ってしまいました。隼で腕試し、そして念願の一式陸攻をコツコツ始めました。

oneshot.jpg
制作途中。近頃はネットでいくらでも情報が入ります。おおよそ完成させて塗装前の下地塗装です。きちんと色を発色させるため、そして下地をきちんと整えるためにこうするんですって。

いろいろネットで調べてみますと一式陸攻の茶色一色というのは実在していません。茶色に濃緑色の迷彩塗装というのはあるのですが。友達のお兄さんがその過程で緑を塗る前に見せてもらったのかどうかはわかりませんが、ぼくとしては茶色一色しか考えていません。そしてでっちあげの一式陸攻が今日完成しました。

友達のお兄さんは近所に住んでいるので思い切って、出来た飛行機を持っていきました。その方のプラモデルを見て40年越しでようやく出来ましたと言うつもり、そして茶色一色の一式陸攻の秘密を聞くつもりでしたが、、、、、

当時の事はあんまり記憶に無いみたいでした。




まあね、自分の楽しみだからね。

oneshot2.jpg
向こうは同じスケールの隼。
oneshot3.jpg
かっこいいですねー。茶色の一式陸攻。






posted by だいちゃん at 23:16| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック