2019年05月22日

同日同刻 山田風太郎

事実の記録のみで綴られる戦争の開戦の日と終戦までの最後の15日間。著者の一切の感情は挟まずに、書かれている。

原爆に関する記述は読むだけでも惨たらしく苦しいが、読まなければならない。

515MGFDBGCL._SX349_BO1,204,203,200_.jpg
posted by だいちゃん at 20:10| 香川 | Comment(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週も2本。

今週も「ソレイユ」で2本映画を観てきました。

1本目は「ビリーブ」 まだ女性が職に就くのが難しく自分の名前でクレジットカードすら作れなかった(!)時代のアメリカで女性弁護士が、男女平等裁判に立ち向かう実話の映画化。主演はスターウォーズ外伝「ローグワン」のフェリシティ・ジョーンズ。なんかSW関連が続くなあ(笑)。

2本目は「マイ・ブックストア」第二次世界大戦直後のイギリスの片田舎のまちで、戦争で夫をなくした主人公が書店が一軒もない町に書店を開業しようとする。そこにまつわるいろんなトラブルなどなど。

どちらも「感動巨編」とはいかないけれど、ずっと心の中に残るいい物語でした。

20190201-believe_full.jpg

マイ・ブックショップ-672x372.jpg


posted by だいちゃん at 13:23| 香川 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする