2019年05月16日

ひさびさの読書熱。

読書の本を読んで、久々に読書熱が高まっています。

この本の内容は読書の利点や効能をとくだけでなく、古今東西の名作を紹介してくれていますが、その書名を一覧すると「うっ」とたじろぐような大作が多く、「うーん」と二の足を踏むのだが、よくよく考えてみると、それならいつになったらこの種の本を読めるようになるの?自問し、この年になってまだ精神的に成長するとも思えず、自分には難しすぎると思ってること自体、さみしくなってしまいます。

取り敢えず読書します。まずはおすすめの中にもあった「銀の匙」中 勘助。

これまでのように読み飛ばさず、舞台を想像したり、登場人物の心を推し量ったり、しっかり読むとまたひとつ読書の質が上がったような気もする。がんばろう>読書。

S__50618388.jpg




posted by だいちゃん at 13:54| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする