2020年07月03日

今夜はプラモデル作成、休みます。

なーんか、晩飯前に飲み過ぎました。

今夜予定の工程はボディの左右部品接着、それに伴う操縦席の固定接着で、塗装の予定無く楽ちんだったのですが。

IMG_6783.JPG



posted by だいちゃん at 23:26| 香川 ☔| Comment(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜も一工程。

今夜は機首の左右に出てる排気管の塗装をしました。

焼鉄色。部品がただのうねうねで全然排気管じゃないのが悲しいけれど、48ならこんなもんかな。

IMG_6772.JPG
posted by だいちゃん at 01:01| 香川 ☁| Comment(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

イオン 株主優待ハガキ、キター!

通常の株主優待とは別に

優待券届きました!

さすが太っ腹!
IMG_6765.JPG

posted by だいちゃん at 14:48| 香川 ☁| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

フレデリック・フォーサイス 「フォックス」

ちょっと体調を崩して、無いことに三日(正確には2.9日)禁酒した。

ご飯も5分で終わる。すること無いから本を読む。三日で新書を二冊。

フォックス 天才ハッカーが世界のスーパーコンピュータに侵入する。

登場人物は 習近平 トランプ大統領 プーチン ホメイニ師 金正恩 文在寅 その他   

つい最近の外向的史実、そのままでその裏側    何処まで本当で、どこから創作なのか

一気に読み終えました。 

おすすめします。

bookfan_bk-404108878x.jpeg
posted by だいちゃん at 21:19| 香川 ☁| Comment(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

平野啓一郎 「ある男」 

読み応えのある一冊でした。平野氏は表現力がありすぎて、ぼくみたいな凡人が読むとなかなか意味がつかめないくらい難しい。

人の人生を生きるとは、どういうことなのか、ありえるとは思えない世界を想像してみる。 

平野氏の小説は「ドーン」からずっと貫かれてるテーマは「分人」。今作もある意味「分人」。
IMG_6760.JPG




posted by だいちゃん at 01:15| 香川 ☁| Comment(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

ローマ人の物語 

ようやく8巻。ちょっと読んでは忘れてしまい。また思い出してちょっと読む、繰り返し。

読み始めてもう10年以上。

カエサルがようやく出てきました。


ローマ人.jpg
posted by だいちゃん at 14:34| 香川 ☀| Comment(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

おおおっ! (ECネタ)

たまに書斎にこもって、ほったらかしのCD?やDVD?など、中味を確認して分類なんかしてた。

エリッククラプトン先生のDVD。たしか東京武道館の外のヤバそうな夜店(非合法)で買ったぶん。プレーヤでかけてみて内容を確かめると、、、うーんやっぱり隠し撮りビデオでした。

けど、ドイル・ブラムホールとデレク・トラックスが参加してて、いわばクラプトンマニアにとっては、ジミヘンとデュアンの申し子を先生が見つけて掘り出して日本に連れて来た、なおかつそれの第一回的な映像で、いくら調べてもオフィシャルでは製作されていない2006ジャパンツアービデオで、これって実はすごいよな!でした。今日までゴミ一歩手前のラックにありましたが、今夜からお宝DVDに格上げです(笑)。

超マニアック過ぎて、すみません。

IMG_5554.JPG

posted by だいちゃん at 23:10| 香川 ☀| Comment(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

司馬遼太郎「国盗り物語」

今更ながら読んでいます。読書家の叔母からたくさんもらった本の中のひとかたまり。

今時のナオキショーやアクタガワショーもオール読物や文藝春秋で読むけど、それを読むたった2〜3時間の集中ができないのに、この超長長編はまったく飽きずに読み続けられる事にオドロキです。

ぼくの読書脳は司馬遼太郎に最適化されているらしい。

二日で1巻終わりそうです。


IMG_5553.JPG

posted by だいちゃん at 22:13| 香川 ☀| Comment(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

バーニャカウダ + ブラケット・ダックイ

今夜はワインスクール、今季水曜日クラスの第一回でした。

料理とかお出しするワインとか、お話しする内容とかいろいろ考えて、ふと思い付いた組み合わせ。

バーニャカウダ + ブラケット・ダックイ 

実はこれ、数年前に娘の結婚式でハワイに行った時、ようやく行けた超有名イタリアン「アランチーノ」の組み合わせ。

ブラケット・ダックイは赤で微発砲で甘口。それ自体めずらしい性格のワインだけど、普通に考えて最後のデザートワインにしか使いようがない。

けれど一連の食事の間に、アンチョビの効いたバーニャカウダソースと共に出てきたら、真反対の味のものの組み合わせで、インパクトありすぎて、食事のコースがリセット、リフレッシュされる効果は素晴らしい。

バーニャカウダ 生野菜を白系の温めたソースで食べる料理。当たり前に考えて、さっぱり系の白(イタリア系)もしくは軽いスパークリング(プロセッコか、カバか)だけれど、それでは普通すぎてただの箸休めでしかない、逆に今考えると、赤甘スパークリングのブラケット・ダックイ一択だとわかる。さすがアランチーノ。改めて思い知りました。

b9a6324d-beac-4b48-ab81-2812dba2e2e2.JPG
その時自分用に描いたメモ






posted by だいちゃん at 01:28| 香川 ☁| Comment(0) | ワイン考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

iPad OS

いよいよというか、とうとうというか(笑)、iPad OSがリリースされました。

もちろん根幹はiOSで、まだまだ βリリース感丸出しですが、使ってみる。

iPadはiPad、コンピュータじゃ無いのにコンピュータだと宣伝するのはちょっと無理があると思う。例えば同じアプリでドキュメントを二つ同時に開いて右から左に、左から右に、コピペ、カット、、、、などなど、できない。今度のOSではごく一部のAppleネイティブアプリ、キーノートとかナンバーズとかだけはできるみたいだけど。

ぼくのiPadの使い方は、@pencilとか指で描いたものをその場でデジタルに変換して、ニュースレターに取り込んで使う、Aなんでもかんでもエバーノートに放り込むダストシューター、B画像、動画、リンク、音声も貼れる超高性能手書きシステム手帳、C携帯DAZN用ブラウザ、、、  それだけで充分ですよー。

まだまだだけど、一見コンピュータっぽくなった画面。
IMG_1172.PNG





posted by だいちゃん at 14:36| 香川 ☀| Comment(0) | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする