2021年03月11日

佐柳島へ行きました。

先日の定休日に多度津へ行きました。その前日の日本経済新聞のコラム春秋で読んだ多度津駅の「食堂」へ行ってみたかったので。
午後1時前に着いたので余裕で食べられると思ったけど売り切れてました。さすが日経効果か。夕方は6時からということ。そうなるとぽっかり時間が空いたので、多度津港から佐柳島行きの小さなフェリーに乗船。途中、高見島経由で40分くらいでした。

島の中は殆ど無音。人口よりも猫の方が多いと言うことで、一時はぼくみたいな猫好き観光客で賑わったのでしょうけれど、このコロナ禍で本当にひっそりしていました。多度津港には「佐柳島には医療機関がないので、もしコロナが発生したらたいへんな事になるので、不要不急の渡航は自粛して欲しい」と貼り紙がしてありました。迷惑かな?と思いながらの渡航でしたが、とても少ない、出会った人はみなさんやさしい方でした。

たぶん岩合さんが撮った「飛び猫」写真が有名ですが、ぼくは動画で撮れました。それも2つ。←ちょい自慢です。

そして夕方のフェリーで多度津港に戻り、6時半に「食堂」へ行ったのに、またも売り切れ。どんだけ日経すごいねん!

↑↑↑怪しいファイルではありません。飛び猫動画その1
↑↑↑怪しいファイルではありません。飛び猫動画その2
posted by だいちゃん at 19:32| 香川 | Comment(0) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月05日

カッシーニ・ボルドー 

カッシーニ・ボルドー。メルロー100%。まろやかで果実の甘い酸味が心地よい。チーズとバケットだけでスルスル開いてしまいました。おいしいです。
このワインはACボルドーで、同じラベルでACサンテミリオンもあり、そちらは15%カベルネ・フランと混醸です。AOCの格的にはもちろんサンテミリオンの方が上ですが、個人的にまろやかさというかのど越しの感じでボルドーの方が好きだなと思っていましたら、日本人初 仏ミシュラン三つ星獲得!レストラン ケイの シェフ小林圭さんがカッシーニのワインを気に入りオンリストして、それはサンテミリオンでなくボルドーの方だったという話が流れてきました。うーん、やっぱりね。(*^_^*)。
#ボルドー #カッシーニ #メルロ
IMG_2209.jpg

posted by だいちゃん at 11:40| 香川 ☁| Comment(0) | ワイン考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

春はもうそこまで。

すごく寒い日が続きましたが、きのう今日の暖かさは、もう春な感じですね。

近くのJAに行くと、立派なおひな様(七段飾り)が飾られていました。

三月二日、三日にJAに行くとなんかいいことありそうな予感です(微笑)。
IMG_7893.jpg
IMG_7895.jpg



posted by だいちゃん at 11:32| 香川 | Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

「茗荷谷の猫」木内昇

九編、連作の短編小説。最初はそれぞれのオチがわからなくて、消化不良のまま。読み進むとようやくわかってきた。

日経新聞夕刊の北海道の書店が始めた一万円選書の記事でみて、土庄町図書館に問い合わすと
あったので借りた。めちゃ深い、江戸から、明治、大正、昭和と流れる、それぞれ時代背景のことわりがないので、各章を読み進めてから「ん?」と思い、読み返してなるほどそういう設定かとわかる。
自分自身結構本は読んできたつもりけれど、この本は辞書(スマホ、ネットだけど)片手でないと読み進めなかったい。時代々々の流行り言葉、コンセンサス、常識、そして文学的流行などが説明なしにさらっと書かれてて、浅学の身には難しかったなあ。


閑話休題、近頃の個人的ブームは「CD一枚聴き」。変な話。つい数年前はCDを買ってはせっせと>クラウドHDに入れてた。結局数万曲持ってます。そしてシャッフルでAIまかせで聴くのを良しとしてたのだけど、
最近ユーチューブでイーグルスなどのライブを観て、CDはなくレコードを思い出した。

今夜聴いたもの   

ジョー・ウォルッシュ  ライブ
カラパナ        メニー・クラシック・モーメンツ

茗荷谷.jpg
posted by だいちゃん at 21:24| 香川 ☔| Comment(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

年末です。

今年もあと少し。このところ天気よくて暖かくて助かりますが、そろそろ寒くなりそうです。
身体に気をつけて最後まで乗り切りましょう。

IMG_7422 2.JPG
posted by だいちゃん at 21:08| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

小豆島講座 書籍化

当店のニュースレターに連載いただいていた、三木佑二郎さんの「小豆島講座」書籍版、絶賛、発売中です。

小豆島にまつわる、あんな話こんな話満載です。読めば読むほどに郷土愛が深まり、地域に祖先に感謝したくなる本です。

島内、各所で販売しています。 土庄港近くの「旭屋さん」 土庄本町旭海岸通の当店「エスポアおおもり」 土庄渕崎「マルシマ印刷さん」  池田港近くの「井上誠耕園らしく館マザーズさん」 苗羽の「金両石油さん」 でどうぞ。
IMG_7263.JPG 
posted by だいちゃん at 13:55| 香川 ☀| Comment(2) | 小豆島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

映画2本。

休みの日に映画館で1本、帰って自宅でAmazonPrimeでもう1本みた。

映画館でみたのは「スパイの妻」https://wos.bitters.co.jp/

Amazonでみたのは「記憶にございません」https://kiokunashi-movie.jp/

どちらもよかったです。

リンク先をみてください。おもしろいです。





posted by だいちゃん at 00:44| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

令和二年上半期 芥川賞「首里の馬」

今季の芥川賞「首里の馬」、読了。

なんだかよくわからない設定の長編。首里、沖縄から予想したけれど、特に戦争を物語るでもなく、今現在の情報、ここにあることをアーカイブしておくこと、将来、誰にとって有益なものに

なるのか、一切誰にも必要のないもののままなのかは別にしても。

ヒコーキという宮島馬。宇宙、戦場、深海。テロリズム。疎外感。


IMG_7081 2.JPG
posted by だいちゃん at 03:18| 香川 ☔| Comment(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

ウイスキーの愉しみ

ワインや清酒、ビールは食中酒。その日の料理をもう一段階美味しくする「最後のソース」。

それに比べウイスキーは食後の愉しみ。

本を読みながら、音楽を聴きながら、映画を観ながら。

もう辞めたけど、以前は煙草を燻らしながらもよく飲んだ。

このひとときのために冷凍室にヨーグルトの空き容器で氷を作って、かち割っておく。

でかい氷を、ひとつ、ふたつ。一番好きなグラスでゆっくり飲むウイスキーは最高。

今夜はシーバス12。

向こうに見えるのは新型AirMax。ありがたき、いただきもの。


IMG_7038.JPG
posted by だいちゃん at 00:29| 香川 ☔| Comment(0) | ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

今夜は「ホワイトラベル」

福西先生によると「ホワイト・ラベルは、ウイスキーとして色やや薄く、香味はややライト。ウイスキーの通に、そのおだやかで落ち着きのある品質を高く評価する人が多い。」

ラベルの文字は「TRUE SCOTCH」

近頃モルトウイスキーばかりなので、肩すかしみたいに飲みやすい。いい意味で飲みやすさは大切だと思う。

ハイボールがいい感じです。

IMG_7020.JPG
IMG_7019.JPG

posted by だいちゃん at 23:37| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする